ネットを活用してカードローン・キャッシングする時の心得

一番おすすめは「アイフル」

カードローンやキャッシングを利用したい方が一番求めることは、「一定期間は無利息」「即日融資が可能なスピード」ということではないでしょうか。それを実現してくれる随一のサービスがノンバンクのアイフルです。



↑↑アイフル公式ページへ↑↑

 

【アイフルの特徴】
初めての方は最大30日間利息0円 ※無担保キャッシングローンをご利用の場合
最短30分で審査可能、最短即日融資可能

学生・パート・バイトであっても安定した収入がある方であれば、誰でも30日間利息はかかりません。例えばネットからお申し込んだ後、フリーダイヤルに電話するだけで最短30分で審査が完了します。ただし時間帯によっては当日中の融資が受けられない場合があるので注意しましょう。

さらに、通常申し込みには
本人確認書類(運転免許証をお持ちでない方は、その他身分証明書等)
収入証明書

の合計2点が必要になりますが、アイフルの場合、「50万円以下の借り入れで、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下」であれば、「①本人確認書類(運転免許証をお持ちでない方は、その他身分証明書等)」だけで原則OKとなります。50万円以下の借り入れをお考えの方は圧倒的におすすめと言えるでしょう。

またアイフルでは家族など誰にも知られずにカードを受け取ることも可能なので、詳しくはアイフルの公式ホームページで見てみましょう。



↑↑アイフル公式ページへ↑↑

 

カードローン・キャッシング会社の選び方のポイント

ネットを活用してカードローンキャッシングをしたい場合、どこから借りればいいのか迷うのではないのでしょうか?ましてや初めての場合は、どうやって進めれば良いのかなかなか分からないと思います。

一昔前は「むじんくん」など人が不在のリアル店舗などがありましたが、今ではネットを通じた申込み・審査が主流になっています

今日すぐに借りれるところはあるか?一番金利が低い会社はどこか?、などその時の状況によって優先順位は変わってくるのではないでしょうか。

調べてみると難しい単語や数字が並んでいて、しっかりと理解せずに決めてしまうことがほとんどです。しかし、簡単なポイントさえおさえておけば、どこが自分にとって最適なのかが見えてきます。

最も簡単な考え方が
●今日にでもすぐに借りたい  ⇒ノンバンク
●金利が低いところを選びたい ⇒銀行カードローン

というものです。
次に金利の見方ですが、例えば「実質年率が4.5%〜18.0%」と書かれていたとしましょう。その場合、「最低金利が4.5%」となり、「最高金利が18.0%」となります。

最低金利というのは最高限度額を借りた場合などに適用される金利です。つまり最高限度額が500万円の場合、500万円の審査を通らないといけません。そもそも500万円クラスの金額を借りたいと思う確率が低いのと、借りたいと思っても審査のハードルが高いので、最低金利を参考にすることは殆どありません。

ですので、金利を見る場合は最高金利をみるべきです。キャッシング額が100万円未満の場合、最高金利は大体14%〜18%に設定されています。そしてノンバンクであれば大体17%~18%、銀行カードローンであれば大体14%~15%になっています。

最高金利の相場
●17%~18% ⇒ノンバンク
●14%〜15% ⇒銀行カードローン

金利だけで判断すると、銀行カードローンのほうがおすすめであることが分かります。しかし今日にでもお金を借りたい、審査が甘いところを選びたい、家族に内緒で融資を受けたい、など人によって悩みは様々です。そんな時は、ノンバンクのほうが受け入れられ易いでしょう。

ここではおすすめの「ノンバンク」「銀行カードローン」を紹介します。

 

「ノンバンク」と「銀行カードローン」を紹介

●モビット
モビットは三井住友銀行グループのキャッシングサービスです。最低金利が低いのが特徴ですが、最高金利は普通のキャッシングと変わりません。ネット申込みであれば即日融資が可能でスピーディーです。わずか10秒で簡易審査結果をもらうこともできますが、無利息期間がないため、一定期間利息なしを希望であれば、上記のアイフルの方がいいでしょう。金利は年3.0%〜18.0%です。
○金利(実質年率) :3.0% ~ 18.0%
○借入限度額(最大):800万円
○無利息期間    :0日
○審査時間の目安  :最短30分
○即日借入条件   :平日14時50分までに振り込み手続き完了した場合

☆モビットのここに注意!
モビットは上記に記した通り、無利息期間がないので、30日以内に返済する予定の借入れであればアイフルの方がオススメです。またモビットの返済方法としては「提携のATM」「銀行振込」「口座引落し」がありますが、このうち「提携のATM」もしくは「銀行振込」での返済の場合は手数料がかかるので注意しましょう。ちなみに「口座引落し」であれば手数料無料で返済することが可能ですが、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座しか指定できないのでココも注意しておきましょう。
モビットの公式サイトはこちら

●アコム
アコムもスピーディーさが売りのキャッシングです。ネット申込みであれば誰に会うこともなく最短1時間で融資が受けられます。そして初めての方は最大30日間金利0円という目玉商品もあります。50万円以下は原則収入証明書が不要です。金利は年4.5%〜17.8%です。
○金利(実質年率) :3.0% ~ 18.0%
○借入限度額(最大):800万円
○無利息期間    :30日
○審査時間の目安  :最短30分
○即日借入条件   :平日14時までに手続き完了した場合
アコムの公式サイトはこちら

●プロミス
プロミスもアイフル同様、とてもスピーディーなのが特徴です。最短1時間融資が受けられます!また30日間無利息サービスもあるので、条件に当てはまる方はメリットだと思います。ネット申込み可能で、その場合はカード発行不用&郵送物不用なので、簡単に申込みができるのも魅力です。金利は年4.5%〜17.8%です。
プロミスの公式サイトはこちら

●ノーローン
新生銀行グループのキャッシングサービスです。最大の特徴は「なんどでも1週間無利息キャッシング」でしょう。また初回キャッシング時だけでなく、完済日の翌月以降も1週間無利息で利用出来ることも魅力になっています。うまく利用することで楽天スーパーポイントも貯まります。
ノーローンの公式サイトはこちら

●新生銀行(レイク)
特徴は5万円までの借り入れで180日間無利息ということでしょう。スマホアプリもあり、パソコンやスマホから申込みが可能で、即日審査、利用可能です。またコンビニなどの提携ATMで手数料無料です。小口で借り入れるニーズの強い女性層に人気のキャッシングです。金利は年4.5%〜18.0%です。
新生銀行(レイク)の公式サイトはこちら

●三井住友銀行
大手銀行のカードローンなので、初心者でも安心・信頼感があります。低金利というメリットがある反面、審査が厳しいというデメリットがあります。審査は最短30分で完了する時もあり、融資は10万円〜最高800万円までお申込可能です。また三井住友銀行の口座を持っていなくても申込み可能です。極度額である300万円以内の申込なら収入証明書不要です。金利は年4.0%〜14.5%です。
三井住友銀行の公式サイトはこちら

●三菱東京UFJ銀行
大手銀行のカードローンなので、初心者でも安心・信頼感があります。低金利というメリットがある反面、審査が厳しいというデメリットがあります。ネット申込みであれば最短30分で審査回答をもらえます。そして最短即日利用可能です。
100万円以下は原則収入証明書が不要で、金利は年4.6%〜14.6%です。
三菱東京UFJ銀行<の公式サイトはこちら

●みずほ銀行
大手銀行のカードローンなので、初心者でも安心・信頼感があります。低金利というメリットがある反面、審査が厳しいというデメリットがあります。最大の特徴は、最大200万円まで収入証明書不要ということです。ネット申込みであれば、最短で即日審査の結果が届き、利用もできます。最高1000万円まで融資可能です。金利は年3.5%〜14.5%です。※エグゼクティブプランは年3.0%〜7.0%です
みずほ銀行の公式サイトはこちら

 

一番おすすめは「アイフル」

カードローンやキャッシングを利用したい方が一番求めることは、「一定期間は無利息」「即日融資が可能なスピード」ということではないでしょうか。それを実現してくれる随一のサービスがノンバンクのアイフルです。



↑↑アイフル公式ページへ↑↑

 

【アイフルの特徴】
初めての方は最大30日間利息0円 ※無担保キャッシングローンをご利用の場合
最短30分で審査可能、最短即日融資可能

学生・パート・バイトであっても安定した収入がある方であれば、誰でも30日間利息はかかりません。例えばネットからお申し込んだ後、フリーダイヤルに電話するだけで最短30分で審査が完了します。ただし時間帯によっては当日中の融資が受けられない場合があるので注意しましょう。

さらに、通常申し込みには
本人確認書類(運転免許証をお持ちでない方は、その他身分証明書等)
収入証明書

の合計2点が必要になりますが、アイフルの場合、「50万円以下の借り入れで、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下」であれば、「①本人確認書類(運転免許証をお持ちでない方は、その他身分証明書等)」だけで原則OKとなります。50万円以下の借り入れをお考えの方は圧倒的におすすめと言えるでしょう。

またアイフルでは家族など誰にも知られずにカードを受け取ることも可能なので、詳しくはアイフルの公式ホームページで見てみましょう。



↑↑アイフル公式ページへ↑↑

 

アイフルの商品概要

貸付利率 4.5%~18.0%(実質年率)
遅延損害金
(賠償額の元本に対する割合)
20.0%(実質年率)
契約限度額または貸付金額 500万円以内
※当社ご利用限度額が50万円超、
または他社を含めた借り入れ金額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要
(慎重審査)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済期間及び返済回数 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
担保・連帯保証人 ○担保…不要
○連帯保証人…不要

詳しくはアイフルの公式ページへ。

 

このページの先頭へ