舛添都知事の最新ネットニュースと動画配信

連日連夜、世間を騒がせている舛添都知事ですが、事の発端は、政治資金の支出が「公私混同」だと指摘されたことに始まりました。都知事の公用車は「動く会議室」という発言が物議を醸し、今では様々な支出案件が「公私混同」していると追及が続いています。

例えば正月に家族で行った千葉のホテル宿泊費や、ヤフオクなどでの数々の美術品購入、私的なオーケストラ鑑賞や野球観戦など多岐に渡っています。

そして6月6日に公表した弁護士による調査報告書に関しても、その弁護士が本当に第3者目線のものなのか?、についての議論が広がりました。また、家族で泊まった千葉のホテルで開いたとされる会議の参加者について問われると、舛添都知事は「相手の氏名は答えられない」としています。

こういった舛添都知事への批判の高まりを背景に、都選挙管理委員会のところには、知事の解職請求(リコール)を行う方法についての問い合わせが相次いでいることや、辞職を要求する声が全国から集まっています。ネット上でもリコール運動を呼びかける投稿が目立っています。

また舛添都知事のツイッターにも注目が集まったり、家族をも巻き込む事態になっていることは否定できないでしょう。

この舛添知事の政治資金問題をめぐって、都議会では6月8日も、一般質問で各会派の議員による追及が続きました。今後も閣僚や議員、そして都民からの集中砲火が続くものと思われます。

6月10日の定例会見では、自らの給与を50%減額する旨を発表しました。しかし都民の80%は辞任を求めている現状があるので、簡単には収束しないでしょう。

スポンサーリンク





6月13日の午後、都議会総務委員会の集中審議が行われました。舛添氏は、家族で泊まった千葉県のスパホテル代を政治資金で支出した問題に関して、ホテル客室を訪問した「出版会社社長」について問われましたが、「政治家としての信義から外に出せないこともある。その方の名前を明らかにするのはご容赦願いたい」と答弁し、その名前を明かすことはありませんでした。

そして6月15日、舛添氏は知事を辞職する意向を固め、同日(6月15日)の午前中に都議会の川井重勇議長に対して、辞職願を提出しました。(辞職願は21日付)

舛添都知事の最新ネットニュースは、ヤフーニュース動画配信を活用するといいでしょう。ニュースも観れる動画配信サービスもあるので紹介します。

 

現在主流のネット動画配信サービス

●Hulu
動画配信サービスの先駆けであり、老舗とも言える存在でしょう。アメリカ発だけに海外コンテンツが多いですが、日本でも認知度を着実に拡大して安定感のあるサービスです。2週間の無料お試しもあります。
○料金 :月額933円
○作品数:10000本以上
Huluの公式サイトはこちら

●AbemaTV
AbemaTVはサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で作ったインターネットテレビ局です。オリジナルの生放送コンテンツが話題を呼んでいます。広告収入による無料放送が最大の特徴です。
○料金 :無料 ※オンデマンドはプレミアムプラン(月額960円)
○チャンネル数:20チャンネル以上
AbemaTVの公式サイトはこちら

●Netflix
全世界では6000万人以上の会員数を誇る大手で、2015年日本に上陸してはフジテレビ番組「テラスハウス」とコラボして多くの広告・プロモーション露出を図っています。海外ドラマに強く、オリジナルコンテンツに定評もあります。
○料金 :ベーシック月額650円
     スタンダード月額950円
プレミアム月額1450円
○作品数:非公開
Netflixの公式サイトはこちら

スポンサーリンク





●U-NEXT
USENから分離独立したサービスだけに国内コンテンツやアニメに強いです。ポイントで新作を視聴できるサービスもあります。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額1990円
○作品数:100000本以上
U-NEXTの公式サイトはこちら

●dTV
NTTドコモが運営しています。「進撃の巨人」のヒットで躍進した感じがあります。ドコモユーザー以外でも契約可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額500円
○作品数:120000本以上
dTVの公式サイトはこちら

●GEO(ゲオ)
ゲオはリーズナブルな月額590円(税抜)の月額観放題コースに加えて、利用登録さえすれば、新作映画などお好きな作品を1本から個別購入することも可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額590円
○作品数:80000本以上
GEO(ゲオ)の公式サイトはこちら





 

ネット通販のよくあるQ&A

以下、ネット通販においてよくある質問を抜粋してみました。

ネット通販は安全なのか?
ネット通販の送料ってどのくらい?
ネット通販の返品・交換はどこまで可能なのか?
ネット通販のクレジット決済は大丈夫?
ネット通販でお得なクレジットカードとは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ