清原和博の最新ネットニュースと動画配信

スポンサーリンク

2016年2月、野球界のスーパースターであった清原和博さんが電撃逮捕されました。内容は覚醒剤所持の疑いで、日本の野球界を震撼させたのは記憶に新しいと思います。

その清原さんは5月31日に、東京地裁から懲役2年6月、執行猶予4年の判決を言い渡されました。しかしながら、清原さん本人からの謝罪会見がなかったことに対して、「清原は本当に反省しているんだろうか?」という声もあります。公には「精神状態の問題」が会見しなかった理由になっています。

清原さんは「このたびは申し訳ございませんでした」と傍聴席へ頭を下げました。

裁判官は「目標を失い、心の隙間を埋めるためという動機を酌むことはできず、犯情は悪質」と判断し判決に至りました。再犯しないように是非更生して、再び元気な姿を見れたらいいと思っています。

スポンサーリンク





清原和博さん(48)は2月に、東京都の港区にあるホテルで覚醒剤を使用として、覚醒剤取締法違反の罪に問われていました。懲役2年6か月が長いのか短いのかは、ここ意見が分かれることでしょう。

清原和博の最新ネットニュースは、ヤフーニュース動画配信を活用するといいでしょう。ニュースも観れる動画配信サービスもあるので紹介します。

 

現在主流のネット動画配信サービス

●Hulu
動画配信サービスの先駆けであり、老舗とも言える存在でしょう。アメリカ発だけに海外コンテンツが多いですが、日本でも認知度を着実に拡大して安定感のあるサービスです。2週間の無料お試しもあります。
○料金 :月額933円
○作品数:10000本以上
Huluの公式サイトはこちら

●AbemaTV
AbemaTVはサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で作ったインターネットテレビ局です。オリジナルの生放送コンテンツが話題を呼んでいます。広告収入による無料放送が最大の特徴です。
○料金 :無料 ※オンデマンドはプレミアムプラン(月額960円)
○チャンネル数:20チャンネル以上
AbemaTVの公式サイトはこちら

●Netflix
全世界では6000万人以上の会員数を誇る大手で、2015年日本に上陸してはフジテレビ番組「テラスハウス」とコラボして多くの広告・プロモーション露出を図っています。海外ドラマに強く、オリジナルコンテンツに定評もあります。
○料金 :ベーシック月額650円
     スタンダード月額950円
プレミアム月額1450円
○作品数:非公開
Netflixの公式サイトはこちら

スポンサーリンク





●U-NEXT
USENから分離独立したサービスだけに国内コンテンツやアニメに強いです。ポイントで新作を視聴できるサービスもあります。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額1990円
○作品数:100000本以上
U-NEXTの公式サイトはこちら

●dTV
NTTドコモが運営しています。「進撃の巨人」のヒットで躍進した感じがあります。ドコモユーザー以外でも契約可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額500円
○作品数:120000本以上
dTVの公式サイトはこちら

●GEO(ゲオ)
ゲオはリーズナブルな月額590円(税抜)の月額観放題コースに加えて、利用登録さえすれば、新作映画などお好きな作品を1本から個別購入することも可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額590円
○作品数:80000本以上
GEO(ゲオ)の公式サイトはこちら





 

ネット通販のよくあるQ&A

以下、ネット通販においてよくある質問を抜粋してみました。

ネット通販は安全なのか?
ネット通販の送料ってどのくらい?
ネット通販の返品・交換はどこまで可能なのか?
ネット通販のクレジット決済は大丈夫?
ネット通販でお得なクレジットカードとは?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ