安倍首相の最新ネットニュースと動画配信

安倍首相(安倍晋三)は東京都で生まれの(本籍地は山口県長門市)、日本の政治家です。成蹊大学卒業後、一度は社会人を経験しました。

そして父である安倍晋太郎が急死したのをきっかけに、1993年(平成5年)に父の地盤を受け継いで、衆議院議員総選挙に山口1区から出馬し初当選しました。

安倍首相の経済施策で有名なのが「アベノミクス」です。「アベノミクス」とは2012年12月、安倍首相が表明した”3本の矢”を柱とする経済政策のことを指します。

具体的には、
○大胆な金融政策
○機動的な財政政策
○民間投資を喚起する成長戦略

です。

スポンサーリンク





長く続いているデフレから脱却するためには、中央銀行にもっとお金を刷ってもらって、日本市場にお金をより多く流通させることが必要であると安倍首相は考えました。

そうすることで、企業の業績が上がり、私たちの給料も上がるという好循環を期待したのです。また銀行が民間企業により多くのお金を貸すことができれば、設備投資や人材雇用も増えると考えました。

安倍首相の最新ネットニュースは、ヤフーニュース動画配信を活用するといいでしょう。ニュースも観れる動画配信サービスもあるので紹介します。

 

現在主流のネット動画配信サービス

●Hulu
動画配信サービスの先駆けであり、老舗とも言える存在でしょう。アメリカ発だけに海外コンテンツが多いですが、日本でも認知度を着実に拡大して安定感のあるサービスです。2週間の無料お試しもあります。
○料金 :月額933円
○作品数:10000本以上
Huluの公式サイトはこちら

●AbemaTV
AbemaTVはサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で作ったインターネットテレビ局です。オリジナルの生放送コンテンツが話題を呼んでいます。広告収入による無料放送が最大の特徴です。
○料金 :無料 ※オンデマンドはプレミアムプラン(月額960円)
○チャンネル数:20チャンネル以上
AbemaTVの公式サイトはこちら

●Netflix
全世界では6000万人以上の会員数を誇る大手で、2015年日本に上陸してはフジテレビ番組「テラスハウス」とコラボして多くの広告・プロモーション露出を図っています。海外ドラマに強く、オリジナルコンテンツに定評もあります。
○料金 :ベーシック月額650円
     スタンダード月額950円
プレミアム月額1450円
○作品数:非公開
Netflixの公式サイトはこちら

スポンサーリンク





●U-NEXT
USENから分離独立したサービスだけに国内コンテンツやアニメに強いです。ポイントで新作を視聴できるサービスもあります。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額1990円
○作品数:100000本以上
U-NEXTの公式サイトはこちら

●dTV
NTTドコモが運営しています。「進撃の巨人」のヒットで躍進した感じがあります。ドコモユーザー以外でも契約可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額500円
○作品数:120000本以上
dTVの公式サイトはこちら

●GEO(ゲオ)
ゲオはリーズナブルな月額590円(税抜)の月額観放題コースに加えて、利用登録さえすれば、新作映画などお好きな作品を1本から個別購入することも可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額590円
○作品数:80000本以上
GEO(ゲオ)の公式サイトはこちら





 

ネット通販のよくあるQ&A

以下、ネット通販においてよくある質問を抜粋してみました。

ネット通販は安全なのか?
ネット通販の送料ってどのくらい?
ネット通販の返品・交換はどこまで可能なのか?
ネット通販のクレジット決済は大丈夫?
ネット通販でお得なクレジットカードとは?

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ