ネット通販は安全なのか?

スポンサーリンク

とても便利なネットショッピング

インターネットでのお買い物は、忙しい現代人にとって、とても便利なショッピングです。日々時間に追われているサラリーマンや子育て主婦にとって、時間的な節約にもなりますし、市街地に住んでいない人にとっては、わざわざ店舗に行かなくても自宅のパソコンで商品検索から購入、代金決済まで全て完結します。

しかしながら、「よし、ネット通販を始めよう!」と思っても、パソコンの知識がなかったり、ネットでお買い物することに対して抵抗感がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?このサイトではそんな「ネット通販初心者」の方が楽しくネットショッピングをするために、ネット通販を始める時の心得や、安全な通販サイトを提供しています。

 

安全なネット通販サイトとは?

リアルな商売でも悪徳業者がいるように、ネットの世界でも悪徳業者は存在します。ネット上には無数のネット通販サイトがあるので、どれが安全でどれが危険なのか?、がなかなか見分けられないと思います。

安全なネット通販サイトの基準は以下の通りです。
①知名度の高いサイトか?
②連絡先の記載があるか?
③常識的な価格であるか?

 

①知名度の高いサイトか?

まず一番大切なことですが、知名度が高くしっかりとした実績のあるサイトというのは、世の中の信頼を得ていると考えられます。アマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングといった大手ポータルサイトは、人々の認知度がとっても高く、信頼があるサイトになります。またリアルな世界で信頼性の高い企業・サービスに関しても、ネット通販においても安心・安全ということが言えるでしょう。

 

②連絡先の記載があるか?

インターネットを通じて商品を販売する場合、特定商取引法という法律があります。どういう法律か簡単に言うと、サイト運営者(会社)はサイト上で商品やサービスを販売する場合は、必ず事業者の氏名や名称、連絡先を明記しないといけない、ということです。なのでこの表記が明記されていて当然なのですが、怪しい通販サイトには明記されていない場合があります。そのような通販サイトからは購入しないようにしましょう。

また「特定商取引法に基づく表記」があっても、氏名や住所、連絡先などを適当に変えている通販サイトもいますのでご注意ください。要するに架空のプロフィールを書いている悪徳業者です。ちょっとでも怪しいな、と思ったら、その会社名や住所をグーグルで検索してみましょう。実際に存在しない住所だった、というパターンもあります。そこで信頼性をチェックすることができます。

 

③常識的な価格であるか?

安いからといって安易に購入するのはやめましょう。ネット通販はお互い人の顔が見えない商売で成り立っています。例えば有名ブランドのバッグが8割引きといった破格の値段で売られていたり、めったに手に入らないような人気商品が売られている通販サイトは、信頼性が低いサイトと言えるので初心者の方は購入を控えるようにしましょう。

またその逆もしかりです。富裕層を狙って高額な商品を販売している業者もいますので、この価格はちょっとおかしいな、という疑念を持つ癖をつけましょう。

 

まとめ

悪徳通販業者について書きましたが、世の中に存在するネット通販業者は大半が健全でクリーンな企業や事業主で運営されています。大事なのは、「聞いたことも無いような通販サイトで買い物をするときは必ず信頼性をチェックする。」ということです。

このサイトで紹介している通販サイトはどれも知名度が高く、信頼を獲得している企業・サービスばかりなので、安心してネットショッピングを楽しんでもらえたらと思います。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ