コストコ(Costco)

スポンサーリンク


logo_costco



コストコ(Costco)の発祥は1983年アメリカのシアトルになります。現在のコストコのように、商品を仕入れたまま倉庫に並べて販売するスタイルは当時からのコンセプトで、そうすることにより商品管理や人件費をカットすることで商品を安く提供しています。

またコストコ社の企業哲学にも、常に経費節約の意識を持ってコストを削減すること、そして削減することで生まれた利益はユーザーに還元する、ということが掲げられています。会社を経営する経営者にとっては、シンプルですがとても考えさせられるフィロソフィーですね。

特徴としては完全会員制であることです。ざっくりいうと、個人会員は年会費4000円法人会員は年会費3500円です。会員なると初めてコストコで買い物をすることができます。海外の大型ショッピングセンターのような感覚で、食料・飲料・お酒・日用品・ベビー用品・家電・レジャー用品などポータル的に購入することができます。

気になるコストコのオンラインショップですが、公式には運営されていません。他の業者が代理でコストコの商品を購入してネット通販を運営しています。いくつか業者がありますが、「コストコスト21」が一番老舗でコストコのオンラインショップを運営しています。

コストコはリアル店舗で買うことがメリットなので、オンラインショップで購入すると割高になります。ですのであまりオススメはしませんが、ここでは「コストコスト21」のサービスを紹介させていただきます。

スポンサーリンク





サービス早見表

コストコスト21のサービス

送料 地域によって異なる
890円〜1980円
※クール便はプラス380円
商品が届くまでの日数(目安) 商品によって異なる
配送エリア 日本全国
※一部の地域・離島をのぞく
配送業者 佐川急便
※ヤマト運輸(クロネコヤマト)指定の場合は追加料金あり
ポイント制度 なし
返品・交換について 商品到着後7日以内ならOK(未使用が条件/食料品は不可)
※不良品による返品・交換は可能
詳しくはこちら
決済方法 ・クレジットカード
・代金引換(代引き) ※手数料350円(購入金額6000円以上は無料)
・コンビニ振込
・郵便振込

もっと詳しく知りたい方は「コストコスト21のご利用ガイド」をご覧ください。

 

おさえておきたいメリット

コストコスト21で通販するうえで知っておくべきサービスです。

 

コストコの2大保証

コストコ本体のメリットになりますが、コストコにはユーザーの為の2大保証があります。

商品保証
年会費保証

「商品保証」については、例え商品を買って開封したり、使用した後でも、全額返金もしくは返品してくれる保証です。これは稀にみる嬉しいサービスと思います。また「年会費保証」はたとえ個人会員4000円を払って入会したとしても、有効期限内であれば解約した時に4000円全額戻ってきます。ですので、実質年会費は無料ということになります。年会費が高いというイメージがあるかもしれませんが、顧客の為を思った保証制度を確立する為のシステムなんですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ