アマゾンの送料・到着日数・配送エリア・決済方法


キーワードで検索

 

サービス比較表

企業 アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピング
配送料 注文額2000円以上:0円
注文額1999円以下:400〜440円
※Amazon.co.jpが発送する場合
各ショップ・商品
によって異なる
※送料無料の商品はこちら
ストア(店舗)
によって異なる
※送料無料の商品はこちら
商品が届く
までの日数
(目安)
商品が発送されてから1日〜4日 各ショップ・商品によって
異なる
ストア(店舗)
によって異なる
配送
エリア
日本全国
※一部地域・離島を除く
※一部海外配送もあり
 
日本全国
※一部地域・離島を除く
※楽天国際配送あり
 
日本全国
※一部地域・離島を除く
※ストアによっては
 海外配送もあり
配送
業者
ショップによって異なる ショップによって異なる ショップによって異なる
ポイント
制度
あり:Amazonポイント
ショップによって付与率は異なる
1ポイント=1円で利用可能
 
あり:楽天スーパーポイント
100円購入で1ポイント付与
1ポイント=1円で利用可能
ポイント還元率1.0%
あり:Tポイント
100円購入で1ポイント付与
1ポイント=1円で利用可能
ポイント還元率1.0%
返品
交換
商品によって
ケースバイケース
各ショップの
基準に準ずる
各ショップの
基準に準ずる
決済方法 ・クレジットカード
・代金引換(代引き)
・コンビニ支払い
・電子マネー支払い
・Amazonギフト券
・ATMで支払い
・ネットバンキング支払い

各ショップが対応可能な
決済方法を個別に設定
ストア(店舗)によって
対応している
支払い方法は異なる

 

スポンサーリンク

 

配送料を徹底比較

企業 アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピング
 配送料  注文額2000円以上:0円
注文額1999円以下:400〜440円
※Amazon.co.jpが発送する場合
各ショップ・商品
によって異なる
※送料無料の商品はこちら
ストア(店舗)
によって異なる
※送料無料の商品はこちら

 

★アマゾン

Amazonの場合「Amazon.co.jpが発送する場合」「一般の出品者が販売・配送する商品(=マーケットプレイス)」で配送料が異なってきます。

「Amazon.co.jpが発送する場合」
 ○注文金額合計が2000円以上 0円
 ○注文金額合計が1999円以下 400〜440円
               (本州・四国は400円、北海道・九州・沖縄・離島は440円)

例えば、1200円の商品と800円の商品を2つまとめて注文すれば、2つとも配送料は無料になります。
※「ギフトラッピング代」「代引き」「お急ぎ便」「お届け日時指定便」などは含まれないので注意しましょう。
※マーケットプレイスの商品の商品は含まれないので注意しましょう。

 

また「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「お届け日時指定便」を利用すると以下の追加料金がかかります。

 ○お急ぎ便     500円〜540円
           (本州・四国は500円、北海道・九州は540円)
 ○当日お急ぎ便   600円〜640円
           (本州・四国は600円、北海道・九州は640円)
 ○お届け日時指定便 500円〜540円
           (本州・四国は500円、北海道・九州は540円、当日お届けを指定した場合は100円プラス)

 

「一般の出品者が販売・配送する商品(=マーケットプレイス)」
マーケットプレイスとはAmazon.jpからではなく、一般の出品者や店舗が販売・配送することですが、この場合だと配送料は商品カテゴリーなどによって異なってきます。

○本         257円
○CD・レコード    350円
○ビデオ       391円
○DVD        350円
○PCソフト      350円
○TVゲーム      350円
○おもちゃ&ホビー   514円
○ベビー&マタニティ 514円
○上記以外のカテゴリー463円 + ¥52/kg
※配送先が国内の場合

 

★楽天市場

楽天市場はAmazonとは異なり、楽天自体が出店・販売しているものはありません。このようなECサイトの形態を「ショッピングモール型」といいます。

ですので配送料は、全て販売元である個人・店舗・企業によって異なってくることが特徴です。配送料は各ショップの商品ページにて確認することができます。

楽天市場の送料無料商品はこちらでチェックできます。

 

★ヤフーショッピング

ヤフーショッピングも楽天市場同様「ショッピングモール型」のサービスになるので、ヤフーが出店・販売しているのではなく、出店している個人・店舗・企業が販売元になります。

よって配送料は、各ショップの商品ページで確認することができます。

またヤフーの特徴として、出店ストア(出品者)が独自に設定するものに「送料無料」「条件付き送料無料」があります。「送料無料」とはその名の通り「送料無料」になることですが、「条件付き送料無料」とは、例えば「5000円以上お買い上げで送料無料」といった一定条件を満たせば送料無料になるサービスです。

ヤフーショッピングの送料無料商品はこちらでチェックできます。

スポンサーリンク



商品が届くまでの日数を徹底比較

企業 アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピング
 商品が届く 
までの日数
(目安)
商品が発送されてから1日〜4日 各ショップ・商品によって 
異なる
ストア(店舗)
によって異なる

 

★アマゾン

Amazonの場合「Amazon.co.jpが発送する場合」「一般の出品者が販売・配送する商品(=マーケットプレイス)」で配送料が異なってきます。

「Amazon.co.jpが発送する場合」
 ○通常配送     商品が発送されてから1日〜4日
           ※離島など一部の地域を除く
 ○お急ぎ便     注文確定から3日以内
           ※離島など一部の地域を除く
 ○当日お急ぎ便   注文したその日
           ※離島など一部の地域を除く

 

「一般の出品者が販売・配送する商品(=マーケットプレイス)」

 ○マーケットプレイス 商品が発送されてから1日〜4日

上記の日数は①②共にあくまでも目安になります。

 

★楽天市場

楽天市場は「ショッピングモール型」なので、楽天市場でオンライン注文をして自宅に商品が届くまでの日数は、全て販売元である個人・店舗・企業によって異なってきます。

各ショップページにて配送までかかる日数を確認することができます。

 

★ヤフーショッピング

ヤフーも楽天同様、ストア(店舗)によって配送日数が異なってきます。「ヤフーショッピングで注文したら●日以内で商品が届く」といった明確な基準はなく、各ショップに委ねられているので、注文する際にページにて確認したり、注文後受け取るメールなどをチェックしてみましょう。

また注文したショップに直接メールなどで問い合わせるのも良いでしょう。

スポンサーリンク



ポイント制度を徹底比較

企業 アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピング
ポイント
制度
あり:Amazonポイント
ショップによって付与率は異なる
1ポイント=1円で利用可能
 
あり:楽天スーパーポイント
100円購入で1ポイント付与
1ポイント=1円で利用可能
ポイント還元率1.0%
あり:Tポイント
100円購入で1ポイント付与
1ポイント=1円で利用可能
ポイント還元率1.0%

 

★アマゾン

Amazonの場合、楽天市場やヤフーショッピングのように全ての商品にポイントが付与されることはありません。この部分が他社と明確に違います。ですのでAmazonで購入する商品には「ポイントがつく商品」「ポイントがつかない商品」に分かれます。

また、ポイント還元率に関しても楽天市場やヤフーのように”100円購入したら1ポイント”といった固定レートは存在しません。ポイント還元率が5%の商品もあれば20%の商品もあります。

Amazonポイントの特徴をまとめると、
全ての商品にポイントが付くわけではない
ポイント還元率(付与率)も商品によって異なる
貯まったポイントは1ポイント=1円分で利用可能

となります。

 

★楽天市場

楽天市場の楽天スーパーポイントは100円の買い物につき1ポイント分のポイントが付与される固定レートです。ですのでポイント還元率(付与率)は1%になります。Amazonとは違って楽天市場で販売している全ての商品に適用されます。

楽天スーパーポイントの特徴をまとめると、
全ての商品にポイントが付く
ポイント還元率(付与率)は1%
貯まったポイントは1ポイント=1円分で利用可能
楽天カードを使えばポイントは通常の2倍
5つの会員ランク制度がある

となります。

 

★ヤフーショッピング

ヤフーの場合、買い物するたびにTポイントが付与されます。楽天市場と同様、100円の買い物につき1ポイント分のポイントが付与される固定レートです。ですのでポイント還元率(付与率)は1%になります。Amazonとは違ってヤフーショッピングで販売している全ての商品に適用されます。

Tポイントの特徴をまとめると、
全ての商品にポイントが付く
ポイント還元率(付与率)は1%
貯まったポイントは1ポイント=1円分で利用可能
Yahoo! JAPANカードを使えばポイントは通常の2倍
Tポイント加盟店で利用可能

となります。

スポンサーリンク



決済方法を徹底比較

企業 アマゾン 楽天市場 ヤフーショッピング
 決済方法  ・クレジットカード
・代金引換(代引き)
・コンビニ支払い
・電子マネー支払い
・Amazonギフト券
・ATM支払い
・ネットバンキング支払い 

各ショップが対応可能な 
決済方法を個別に設定 
ストア(店舗)によって
対応している支払い方法は異なる

 

★アマゾン

アマゾンの決済方法には手数料がかからない方法手数料がかかる方法があり、まとめると以下の通りになります。

手数料がかからない方法
・クレジットカード(無料)
・コンビニ支払い(無料)
・電子マネー支払い(無料)
・Amazonギフト券(無料)

手数料がかかる方法
・代金引換(324円/税込)
・ATM支払い(銀行手数料)
・ネットバンキング支払い(銀行手数料)

 

★楽天市場

楽天市場の決済方法はアマゾンと異なり、各ショップが対応可能な決済方法を個別に設定しています。そのため「~による支払は可能か?」という疑問については、各ショップまで直接問い合わせしましょう。

決済方法の例としては以下ものがあります。
・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ支払い
・銀行振込
・ペイジー決済
・楽天バンク決済
・楽天Edy, PayPal などの電子マネー決済

楽天独自の決済方法としては「楽天バンク決済」「楽天Edy」があります。

 

★ヤフーショッピング

ヤフーも楽天同様、各ショップが対応可能な決済方法を個別に設定しています。

決済方法の例としては以下ものがあります。
・クレジットカード
・代金引換
・コンビニ支払い
・ペイジー決済
・モバイルSuica
・ソフトバンクまとめて支払い
・auかんたん決済
・Yahoo!マネー/預金払い

ヤフー独自の決済方法としては「Yahoo!マネー/預金払い」があります。

スポンサーリンク



 

ネット通販 満足度ランキング(項目別)



通販サイト一覧
ポータル

アマゾン

楽天市場

ヤフー

LOHACO

価格.com


通販カタログ

ベルメゾン

ディノス

ニッセン

セシール

ベルーナ

イマージュ


TVショッピング

Japanet

Shop japan

Shop channel

ポシュレ

ロッピング


PC・家電

ヨドバシ

ビックカメラ

ヤマダ電機

コジマ電気


ファッション

ユニクロ

GU

H&M

ZARA


インテリア

ニトリ

無印良品




サブコンテンツ

このページの先頭へ