ネット通販でマイルが貯まりやすいクレジットカード

スポンサーリンク

マイルとは?

よく「マイル」を使って海外旅行に行った、なんて話を聞くと思います。マイルだから距離の単位なんだろう、と思ってしまう方もいるかもしれませんが、ここでいう「マイル」とはポイントの単位です。各航空会社がサービスの一環として運営しているポイントプログラムです。

クレジットカードを使うと100円につき1ポイントが貯まるように、航空会社発行のクレジットカードや航空会社と提携しているクレジットカードを使うと1マイル,2マイル、3マイル、・・・とマイルが貯まっていきます。旅行をするときは、その貯まったマイルを特典航空券に交換してタダで飛行機に乗ることができます

 

どの航空会社のマイルを貯めますか?

我々日本で暮らしている人にとっては、航空会社といえば「ANA」か「JAL」ではないでしょうか?それ以外に国際的なものも含め代表的なものは以下の4つでしょう。

・ANA(全日空)
・JAL(日本航空)
・DA(デルタ航空)
・UA(ユナイテッド航空)

この4つの航空会社はもちろんマイルプログラムを運営していて、それぞれ微妙にネーミングが違います。

・ANA(全日空) ⇒ANAマイレージクラブ
・JAL(日本航空) ⇒JALマイレージバンク
・DA(デルタ航空) ⇒スカイマイル
・UA(ユナイテッド航空) ⇒マイレージ・プラス

ネーミングは違えど基本的にサービス内容は一緒です。国内・海外問わずよく旅行に行く方は「ANA」か「JAL」で問題ありません。「デルタ航空」や「ユナイテッド航空」などのいわゆる海外マイルについてはメリットとして、マイルの増減があるたびにマイルの有効期限が延長されていくこと(ANAやJALは有効期限3年)、マイルに燃油サーチャージ代が含まれていること、が挙げられます。

 

マイルが貯まりやすいクレジットカード

4つの航空会社のどれかを利用するにあたって、最もマイルが貯まりやすいクレージットカードは以下の通りです。

・ANA(全日空) ⇒ANA JCBカード
・JAL(日本航空) ⇒JALカード (JCB)
・DA(デルタ航空) ⇒デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
・UA(ユナイテッド航空) ⇒MileagePlusセゾン

上記のクレジットカートを利用すれば、ポイント還元率は基本1%(100円の利用で1ポイント)もらえます。さらに提携店でのお買い物などを活用すれば2倍の還元率になるなど、さらにお得になります。詳しくはそれぞれの公式サイトでチェックしてみてください。

ネット通販でお得なクレジットカードは、その人の生活スタイルによって異なってきますが、私の意見としては少しでも飛行機を利用する人ならマイルが貯まるクレジットカードを利用した方が断然お得と思います。なぜなら通常、ポイントの価値は「1ポイント=1円」ですが、マイルに換算すると「1マイル=2円程度」になるからです。なぜ「1マイル=2円程度」になるか?、については、ネット通販でマイルを貯めるべき理由をご覧ください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ