ネット通販で学生がお得なクレジットカード

学生がクレジットカードを持つべき理由

高校を卒業すると自分でクレジットカードを持つことができるようになります。学生といっても4年制大学や短大、専門学生とさまざまですが、まだ成人になっていない18歳や19歳がクレジットカードを持つ、ということに抵抗を感じる方や親もいるのではないでしょうか?まずは学生がクレジットカードを持つべき理由についてまとめました。

 

家計管理能力があがる

クレジットカードのイメージというと「いくら使ったか分からなくなる」「いつのまにか貯金がなくなりそう」といった不安要素があると思います。ましてや学生が初めてクレジットカードを持つと、そういった感情はさらに増すのではないでしょうか。しかし管理人が思うのは、そんな学生だからこそクレジットカードを持つべきと思います。

仮に一人暮らしをしている学生ですと、月々の電気・ガス・水道といった公共料金やスマホ料金をクレジットカードで毎月引き落とすことでポイントが貯まります。こういった固定支出に加え、日々のネットショッピングで使った金額は毎月利用明細で確認できますし、クレジット決済にチェンジすることで日々の買い物を数字で把握する癖をつけるチャンスでもあるのです。将来立派な社会人になるためにも、学生の頃からクレジットカードを持って、お金に対する教養を身につけるべきだと思います。

 

国内・海外旅行の強い味方になる

クレジットカードには国内・海外旅行の保険が付いてきます。つまり旅行先でなにか傷害に遭った場合、クレジットカードを持っているだけで保険が適用されるので、学生の頃から色んなところへ旅行や留学へ行きたいと思っているのであれば、クレジットカードは持つべきと考えられます。またクレジットカードを持つと自動的に「カード紛失・盗難保険」がついてくるので、旅先でカードをなくしたり、誰かに不正利用されたりしたとしても、迅速にカード会社に連絡をすれば安心です。

 

クレジットヒストリー(クレヒス)を築ける

クレジットヒストリー(クレヒス)という言葉をご存知でしょうか?簡単にいうと、クレジットカードを使った実績ということになります。このクレヒスの実績をあげるには、早いうちからクレジットカードを保有して、カードを使った実績を積み上げてく必要があります。そして何も遅延延滞なくカード利用を続けていれば、ステータスの高いカードへの移行が可能になってきます。将来的にゴールドカードやプラチナカードを持ちたい、という方は学生のうちからカードに入会して堅実に信頼を積み上げていきましょう。

 

学生にお得なクレジットカードとは?

ネット通販をよく利用する学生であれば、オススメなカードの条件としては以下になるでしょう。

○初心者にやさしい年会費無料のカード
○学生でも審査が通りやすいカード
○入会キャンペーンがついているカード
○大手ポータル通販(アマゾンや楽天など)でお得なカード

このような条件を満たすカードとしては、楽天市場をよく利用するのであれば「JCB CARD EXTAGE」、アマゾンをよく利用するのであれば「三井住友VISAデビュープラスカード」になります。

JCB CARD EXTAGE
18歳~29歳以下限定の年会費無料カード。「楽天だったら楽天カードじゃないの?」と思うかもしれませんが、楽天カードだとポイント還元率は基本2.0%ですが、JCB CARD EXTAGEだと楽天ポイント還元率が8.5%にも跳ね上がります。

三井住友VISAデビュープラスカード
Amazonショッピングではポイント還元率は実質1.5%。また貯まったポイントは「1ポイント=楽天ポイント5ポイント」交換可能です。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ