クレジットカードを紛失したときは?

まずは落ち着いてカード会社に電話

大事なクレジットカードを紛失したり盗難にあったりすると気が気でない気持ちになります。特に海外旅行中などの異国の地でカードを無くしてしまうと、とっても焦ります。でも安心してください。カード会社に電話すれば5分程度でカード利用停止の手続きができますし、仮に不正利用に遭ったとしても、カードには強制的に盗難・紛失保険がついているので、被害金額は補償されます

紛失・盗難に遭ったらまずはカード会社に電話しましょう。どのカード会社でも24時間365日コールセンターが対応していて、生年月日や名前などの個人情報を伝えれば利用停止手続きをしてくれます。もし紛失・盗難から時間が経っていて不安な方は、コールセンターのオペレーターにカードを最後に使った日時や店舗、金額を思い出せる限り伝えましょう。そうすることで、その後の不正利用分は補償されます。

カード利用停止手続きが無事完了したら、警察に届けを出しましょう。

 

クレジットカードの再発行手続き

カード会社へ利用停止の電話をした時、同時にカード再発行手続きができます。その場合、大体10日程度で新しいカードが自宅に届きます。なので「カード利用停止手続き」と「カード再発行手続き」の2つをすればひとまず安心ですね

新しいカードが発行された時に注意が必要なのがクレジット番号が変わっているという点です。昔のカードは紛失・盗難にあったので、そのカードの番号は使えないようになっています。カード番号が新しくなっているので、店舗などでショッピングするのは問題ないですが、自動引落しなど設定していた場合はカード番号更新の手続きをしましょう。

考えられるものとしては、

○電気・ガス・水道といった公共料金
○スマホ料金
○インターネット通信料金
○各種サービスの年会費

などがありますので過去の利用明細から確認してみましょう。

 

キャッシュカードの再発行手続き

銀行のキャッシュカードの再発行手続きは、クレジットカードと同じく電話するか、無くした銀行カードの最寄り店舗に行けば大丈夫です。ネットバンクの場合はネットで手続き完結できる場合もあります。窓口で紛失・盗難に遭った旨を伝えれば再発行してくれます。この場合、再発行手数料に1000円程度かかります。キャッシュカードの場合はクレジットカードと違ってカード番号(口座番号)は変わりません。

 

運転免許証の再発行手続き

免許証の再発行は以下のうちどれかの場所で手続きすれば大丈夫です。

運転免許証に記載している住所地を管轄する
○運転免許試験場
○運転免許センター
○警察署

必要なものとしては、

○再発行手数料は3500円
○写真(縦3cm☓横2.4cm)
○本人確認書類
○印鑑

最寄りの警察署が一番ラクなケースが多いのではないでしょうか。ちゃんとした手順を踏めば問題なく再発行されるのでご安心ください。ほとんどの場合、即日で再発行してもらえるようです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ