McDonald’s(マックデリバリー)


logo_mcd

マクドナルドは店舗で楽しむだけでなくデリバリーサービスもあります。全国津々浦々へ配達サービスを提供しているわけではないので、自宅エリアが宅配されるかどうかはチェックが必要です。ネットデリバリーで注文すると、いつも食べているセットメニューやサイドメニューを自宅まで配達してくれます。

アメリカで創業したマクドナルドが日本に上陸したのは1971年でした。日本第1号店は東京銀座の三越です。ちなみに創業当時から「赤」と「黄色」をシンボルカラーです。「M」を象る2本のアーチですが、これはシカゴのマクドナルド第1号店で金色の大きな2本のアーチがあったようです。この2本のアーチに由来しているんですね。

マクドナルドは100以上の国に店舗があり、その数は約30,000店という圧倒的な数字です。マックの創業者はフランチャイズ展開で経営で伸ばすことよりも、不動産業で会社を大きくするという観点でビジネスを大きくしてきました。

McDonald’s(マックデリバリー)を利用する場合は、デリバリーサービスを提供している最寄り店舗へ注文しましょう。オーダー受付時間は7:00〜23:00になっています。

スポンサーリンク





サービス早見表

McDonald’s(マックデリバリー)のサービス

送料 デリバリー料金は300円
商品が届くまでの日数(目安) エリア・混雑状況によって異なる
配送エリア 東京を中心に全国の一部エリア
配送業者 マクドナルド
ポイント制度 なし
決済方法 ・現金支払

もっと詳しく知りたい方は「McDonald’s(マックデリバリー)のご利用ガイド」をご覧ください。

 

おさえておきたいメリット

McDonald’s(マックデリバリー)で通販するうえで知っておくべきサービスです。

 

●マクドナルド(mcdonalds)
マックもエリアによってはデリバリーをやっています。エリアについては公式サイトをご参照ください。マックデリバリーの注文は1500円以上から可能になっていて、デリバリー料金として別途300円かかります。メニューも豊富ですがこちらもエリアによって異なってくるのでチェックしてみましょう。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ