賃貸・不動産売買はネットを使い倒そう


fudousan

新生活の準備が始まるタイミングや人生の転機には引越しがあります。今ではインターネットの浸透によって、不動産・賃貸情報がネットで検索できる時代です。自分が住みたい「地域・エリア」「周辺環境」「間取り」「築年数」などをサイト上に入力して絞り込めば、自動で不動産物件があがってきます

ひと昔前であれば不動産探しというと、町の不動産を1軒1軒歩き回っていました。しかし今は自宅のパソコンやスマホで好きな時に不動産情報を検索できます。ネット通販業界と同じように、ネットを活用した賃貸・不動産売買も今後さらに伸長することでしょう。

ネットでおしゃれな洋服がみつかって、実際に店舗にいってその洋服を確認するように、不動産もまずはネットで検索して、自分の理想とする物件価格の相場を確認して、理想的な物件をいくつかみつけましょう。そしてその不動産物件を持って、不動産屋に足を運んでみるといいでしょう。こうすることで不動産担当も物件を探しやすく、時間の効率化にもなります。

また今ではネット上で問い合わせをして、不動産担当とメールや電話でやりとりすることも普通になっています。人気物件はすぐに埋まってしまう傾向にあるので、ネットと電話を上手く活用するといいでしょう。もしくは最初に店舗に行って自分の条件を伝えて、その後メールと電話でやりとりするという方法もありです。

最近では物件の内見もスマホやパソコンの画面を通じて行うサービスもありますし、ネットを通じて契約することによって、礼金などが安くなるサービスもあります。

ここではおさえておきたい不動産サービスをいくつか紹介します。

スポンサーリンク





おさえておきたい不動産サービス

●エイブル ★一番おすすめ!
賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸住宅に特化しています。人気アーティストとコラボした企画や新生活応援キャンペーンなど、多彩なコンテンツが魅力です。条件を入力すれば簡単に検索できる「エイっと検索」があります。
またニーズに合わせた様々なコンテンツ・特集があるので探しやすいです。
 ○敷金・礼金ゼロお部屋探し特集
 ○学生向け一人暮らし特集
 ○戸建賃貸特集
 ○新築のお部屋がすぐに探せる!
 ○実はオイシイ!古め&遠めの物件特集
 ○女性向け物件特集 TGRoom
 ○UR賃貸物件特集
 ○シニア向け特集
 ○“ペット可”特集

エイブルの公式サイトはこちら

●SUUMO(スーモ)
リクルートグループの不動産会社です。ユーザーが楽しみながら見つける活動「住活(じゅうかつ)」を応援するというコンセプトで不動産物件を紹介しています。自分の条件を登録して自分だけの「マイページ」を作成できます。
SUUMO(スーモ)の公式サイトはこちら

●HOME’S(ホームズ)
物件数No.1の賃貸物件・売買物件を持っています。(2016年2月時点)ユーザーサポートも充実していてフリーダイヤルに電話すればコンシェルジュが対応してくれます。また不動産初心者向けのコンテンツがたくさん用意されてあります。
HOME’S(ホームズ)の公式サイトはこちら

●アパマンショップ
賃貸住宅仲介業の店舗数ではNo.1です。アパマンショップもホームズ同様、ユーザーサポートが充実しています。またネット経由で成約した方から抽選で現金5万円が当たるキャンペーンも継続的に行っています。
アパマンショップの公式サイトはこちら

●MAST(マスト)
TVCMのサウンドロゴ「お部屋探しマスト♪」でもおなじみ賃貸マンション・賃貸アパートの情報検索サイトです。積水ハウスの高品質な賃貸住宅シャーメゾンともコラボしています。
MAST(マスト)の公式サイトはこちら

 

おさえておきたい売却一括査定サービス

●イエウール

ieul00

人気度・知名度ともに群を抜いている不動産一括査定サービスです。より高く・より早く売るために、国内最多の1300社以上の有力不動産会社が物件売却をサポートしています。入力もわずか1分で完了なので、すきま時間でも問題ありません。
イエウールの公式サイトはこちら

 

●スマイスター

sumaistar00

日本最大級の不動産一括査定サービスです。「不動産をできるだけ高く売りたい」「持っている不動産を賃貸化したい」といった要望から、土地の活用やビルの管理会社探し、マンション管理、賃貸オフィス、リノベーションの不動産投資など幅広いサービスを展開しています。
スマイスターの公式サイトはこちら

 

●マンションナビ

mansionnavi00

マンション売却専門の一括査定サービスです。売却査定だけでなく賃貸した場合の相談もできるのが特徴です。わずか45秒の簡単入力で、マンション売却をサポートしてくれる最適の不動産会社を紹介してくれます。
マンションナビの公式サイトはこちら

 

いずれの「売却一括査定サービス」も、誰もが知っている大手不動産を含めた複数社の無料比較ができます。ご自身の目的に合わせて選んでいただき、正しい不動産の売却・運用の第一歩を歩んでください。

査定結果をみれば分かると思いますが、不動産によって多少査定額が違ってきます。少し高めに査定額を提示してくる不動産もいれば、手堅い金額で提示してくる不動産もいます。

これは不動産によって戦略が異なってくるのでなんとも言えませんが、やはり重要なポイントは、「不動産の対応力」「担当者の熱意・相性」でしょう。親身になって相談を聞いてくれる会社・担当者と出会うことだと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ