ニコニコ動画


nikoniko

ニコニコ動画は日本では最大級の動画共有サービスです。世界的にはyoutubeが動画共有サービスとしては最大ですが、ニコニコ動画は日本において人気で、特にアニメやゲーム好きからの評価が高いのが特徴です。ニコニコ動画(愛称:ニコ動)はドワンゴが運営しているサイトで、パソコンだけでなくスマホからでも動画を楽しむことがでします。ユーザーであれば誰でも無料で動画を観ることができます。

動画としてはアニメ・音楽・スポーツなどがメインですが、ニコ動は「生放送」という人気コンテンツがあります。一般ユーザーや企業が動画を生配信しているのを視聴することができるので、そのリアル感が人気の要因となっています。またヤフーのようにニュース配信も行っており、ポータルサイトとしての役割も担っています。

コメントを自由にできるのもニコ動の魅力です。ユーザーが書き込みをするとリアルタイムにその動画上に反映されます。ユーザー同士のコミュケーションも計れること、また時として炎上騒ぎになることが、人気や話題を生んでいるのでしょう。ネット上で誰かと繋がっている感じが楽しめるのは、youtubeでは味わえないニコ動だけの魅力だと思います。

ニコニコ動画は完全無料の動画サービスですが、月額定額制の動画配信サービスも最近は人気です。

ここでは現在主流の映画・動画配信サービスをいくつか紹介します。

スポンサーリンク





現在主流の映画・動画配信サービス

●Netflix
全世界では6000万人以上の会員数を誇る大手で、2015年日本に上陸してはフジテレビ番組「テラスハウス」とコラボして多くの広告・プロモーション露出を図っています。海外ドラマに強く、オリジナルコンテンツに定評もあります。
○料金 :ベーシック月額650円
     スタンダード月額950円
プレミアム月額1450円
○作品数:非公開
Netflixの公式サイトはこちら

●Hulu
動画配信サービスの先駆けであり、老舗とも言える存在でしょう。アメリカ発だけに海外コンテンツが多いですが、日本でも認知度を着実に拡大して安定感のあるサービスです。2週間の無料お試しもあります。
○料金 :月額933円
○作品数:10000本以上
Huluの公式サイトはこちら

●U-NEXT
USENから分離独立したサービスだけに国内コンテンツやアニメに強いです。ポイントで新作を視聴できるサービスもあります。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額1990円
○作品数:100000本以上
U-NEXTの公式サイトはこちら

●dTV
NTTドコモが運営しています。「進撃の巨人」のヒットで躍進した感じがあります。ドコモユーザー以外でも契約可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額500円
○作品数:120000本以上
dTVの公式サイトはこちら

●楽天ショウタイム
楽天スーパーポイントが貯まる動画配信サービスです。基本作品ごとの課金制ですが「月額見放題(マンスリーパック)」もあります。
○料金 :個別課金
○作品数:80000本以上
楽天ショウタイムの公式サイトはこちら

●アマゾン・プライムビデオ
年会費3900円のプライム会員であれば日本やアメリカの映画やテレビ番組、アワードを受賞したAmazonオリジナル作品が見放題です。
○料金 :年額3900円
○作品数:2000本以上
アマゾン・プライムビデオの公式サイトはこちら

●TSUTAYA TV
ツタヤの作品が見放題という内容で、新作が毎月2本まで視聴できるのがツタヤTVの特徴です。
○料金 :月額933円
○作品数:5000本以上
TSUTAYA TVの公式サイトはこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ