LINE(ライン)の使い方、引き継ぎ、ブロックなどを巧みに使う方法


line

近年急速に拡大するインターネットにおいて、SNS(ソーシャルネットワークサイト)は生活の一部になりました。その中でもLINEは日本発のサービスであり、今では全世界で5億人以上のユーザーがいます。

設立は2000年で、当時はハンゲームジャパン株式会社としてスタートしたのち、社名をNHN Japan株式会社に変更しました。また韓国最大のネット会社であるネイバーの子会社となり、本社は東京渋谷のヒカリエにあります。

日本ではスマホユーザーの拡大に比例するかたちで、LINEを利用する人も増えました。最近では高齢者もスマホを持つ人が目立ち始め、LINEを使いこなす人も増えてきています。また小学生や中学生でもLINEを利用することが徐々に日常化してきています。

LINEは友人とのコミュニケーションツールだけではなく、ネットショッピングエンタメコンテンツも楽しむことができます。ここではLINE(ライン)の基本的な使い方から、スマホを機種変した時の引き継ぎ方法、ブロック機能などについて解説します。

スポンサーリンク





LINE(ライン)の基本

まずは自分のスマホにLINEをインストールしましょう。アンドロイドであれば「Google play」、ipnoheであれば「AppStore」を開き、「LINE」と検索すれば出てきます。

●「新規登録」ボタンを押します
 ↓
●自分の電話番号(携帯番号)を登録します
 ↓
●自分のスマホに数字4桁のメッセージがきます
 ↓
●その数字4桁を入力します
 ↓
●名前を登録します(実名でなくてもOK)

これでラインを利用できるようになります。自分のスマホに登録してある友人が、ラインの友達として自動アップされますが、全ての友達とつながりたくない場合は、「設定」から解除できます。

また不正ログイン防止のために、「パソコンからログインできないようにする」設定をしたほうがいいでしょう。

機種変更した時の引き継ぎ方法

スマホを新しく買い換えた時には、新しいスマホへLINEを移行しなければなりません。iphoneなどは通常アプリ情報も自動でデータ移行されますが、LINEに関しては、手動で設定しなければならないので注意が必要です。

●新しいスマホにLINEをインストールします
 ↓
●LINEに登録しているメールアドレスを入力します
 ↓
●パスワードを入力します
 ↓
●「引き継ぎ許可」をONにします
 ※ONにしたら引き継ぎ作業を当日に行いましょう

 

友人をブロックする方法

LINEを利用していると、友人からの連絡をブロックしたい事情になるケースがあると思います。

●「友だち」画面の左上「編集」を押します
 ↓
●ブロックする友だちを選択します
 ↓
●ブロック設定を実行します

以上で友達をブロックすることができます。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ