Hulu(フールー)のメリット・デメリットのまとめ

スポンサーリンク


hulu



近年のエンタテインメント業界は大きな変革を遂げています。従来音楽はCDを買って自宅のコンポや車のカーオーディオ等で聴いていたのが、CDではなくデータを買ったり、無料動画サービスでPVを楽しんだりする時代になりました。また映画はレンタルビデオ店でDVDを借りに行く時代から、ネット上で映画データをレンタルできる時代になりました。

そして今、エンタメの楽しみ方は、その作品ごとの課金制サービスから月額定額制サービスへ移行しています。

映画・動画配信においては、「Hulu(フールー)」「Netflix」が大きな話題となり、「自分から映画を選ぶ時代(能動的)から、提供された膨大な作品の中から選ぶ時代(受動的)」になっています。もちろん個人の好みによるサービス選択の違いはあれど、月額1000円前後の定額制サービスが急速に拡大しています。

ここではHulu(フールー)のメリット・デメリット、よくある質問を紹介します。

スポンサーリンク





Hulu(フールー)とは?

動画配信サービスの先駆けであり、老舗とも言える存在でしょう。アメリカ発だけに海外コンテンツが多いですが、日本でも認知度を着実に拡大して安定感のあるサービスです。2週間の無料お試しもあります。
○料金 :月額933円
○作品数:10000本以上

 

Hulu(フールー)のメリット・デメリット

●Huluのメリット
最大のメリットは動画が見放題ということでしょう。今まではDVD1枚レンタルするのにいくら、と課金されていましたが、月額定額制なので月933円(税別)を払えば、Huluのコンテンツが見放題になります。

次にHuluの作品数の多さもメリットでしょう。国内ドラマ・海外ドラマ・アニメ・キッズ向け番組・洋画・邦画・ドキュメンタリーなど多種多様です。またフールーは日テレと提携しているので、日テレや読売テレビの番組も視聴することができます。人気お笑い番組やドラマなどを見逃した場合は重宝します。

●Huluのデメリット
定額制動画サービスの全てに共通することですが、コンテンツに偏りがあるということがあります。映画やドラマといったコンテンツは著作権にシビアなので、それぞれのサービスがちゃんとコンテンツ所有者から著作権を購入しないと配信することはできません。

例えばHuluでいうと、「ドラマは強いけど、映画は少し弱い」といったことがあります。また最近は改善されつつありますが「吹き替えに対応している作品が少ない」というデメリットもあります。

スポンサーリンク





Hulu(フールー)のよくある質問

●無料トライアル期間を過ぎるとどうなる?
無料トライアル期間(2週間)の終わりに近づくと、フールー側からメールが送られてきます。そこで「終了」するか、「継続」するかの選択をすることができます。何もしなければ自動的に「終了」となります。

●解約はどのようにするの?
○Huluにログインする
 ↓
○契約プラン内の[登録をキャンセル]を選択
 ↓
○ページ一番下までスクロールし[ご解約手続きを継続する]を選択すれば解約できます





ネット通販のよくあるQ&A

以下、ネット通販においてよくある質問を抜粋してみました。

ネット通販は安全なのか?
ネット通販の送料ってどのくらい?
ネット通販の返品・交換はどこまで可能なのか?
ネット通販のクレジット決済は大丈夫?
ネット通販でお得なクレジットカードとは?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ