アニメイトが贈る定額動画サービス「アニメイトチャンネル」

スポンサーリンク


animatetyannel



アニメイトチャンネル(アニチャ)は2016年3月17日にスタートしたアニメ専門の動画配信サービスです。その名の通りアニメの動画配信はもちろんのこと、アニメイト店舗で行われているリアルイベントの模様をパソコンやスマホで視聴することができます。

また声優バラエティ番組2.5次元系舞台LIVEイベントドラマCDなど、他の動画配信サービスにはないコンテンツが目白押しです。

金額は月額500円(税別)の定額制サービスなので、HULU(フールー)やU-NEXTといった大手動画配信サービスよりもリーズナブルとなっています。

「おそ松さん」「坂本ですが?」「マジきゅんっ!ルネッサンス」「弱虫ペダル」などといった人気アニメをネット経由で好きな時間に視聴することができます。

アニメイトチャンネルは期間限定キャンペーンで、通常年会費5000円のところ3930円になっています

ここでは現在主流の映画・動画配信サービスをいくつか紹介します。

スポンサーリンク





現在主流の映画・動画配信サービス

●Hulu
動画配信サービスの先駆けであり、老舗とも言える存在でしょう。アメリカ発だけに海外コンテンツが多いですが、日本でも認知度を着実に拡大して安定感のあるサービスです。2週間の無料お試しもあります。
○料金 :月額933円
○作品数:10000本以上
Huluの公式サイトはこちら

●U-NEXT
USENから分離独立したサービスだけに国内コンテンツやアニメに強いです。ポイントで新作を視聴できるサービスもあります。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額1990円
○作品数:100000本以上
U-NEXTの公式サイトはこちら

●Netflix
全世界では6000万人以上の会員数を誇る大手で、2015年日本に上陸してはフジテレビ番組「テラスハウス」とコラボして多くの広告・プロモーション露出を図っています。海外ドラマに強く、オリジナルコンテンツに定評もあります。
○料金 :ベーシック月額650円
     スタンダード月額950円
プレミアム月額1450円
○作品数:非公開
Netflixの公式サイトはこちら

●dTV
NTTドコモが運営しています。「進撃の巨人」のヒットで躍進した感じがあります。ドコモユーザー以外でも契約可能です。1ヶ月間の無料お試しもあります。
○料金 :月額500円
○作品数:120000本以上
dTVの公式サイトはこちら

●楽天ショウタイム
楽天スーパーポイントが貯まる動画配信サービスです。基本作品ごとの課金制ですが「月額見放題(マンスリーパック)」もあります。
○料金 :個別課金
○作品数:80000本以上
楽天ショウタイムの公式サイトはこちら

●アマゾン・プライムビデオ
年会費3900円のプライム会員であれば日本やアメリカの映画やテレビ番組、アワードを受賞したAmazonオリジナル作品が見放題です。
○料金 :年額3900円
○作品数:2000本以上
アマゾン・プライムビデオの公式サイトはこちら

●TSUTAYA TV
ツタヤの作品が見放題という内容で、新作が毎月2本まで視聴できるのがツタヤTVの特徴です。
○料金 :月額933円
○作品数:5000本以上
TSUTAYA TVの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ