ビットコインの始め方・買い方をわかりやすく解説

スポンサーリンク

 
これからビットコインを買いたいと思っていらっしゃる方に初心者でも分かりやすく解説しようと思います。

ビットコインを始めとする暗号通貨(仮想通貨)は、今後間違いなく世の中に普及すると考えられているので、投機目的で早めにビットコインを購入しておくことをオススメします。

また、少しだけ興味があるという方も、少額でもいいと思うのでビットコインを購入してみて、その価値変動のパワーを実感してみるのもいいと思います。

ビットコインを購入する流れは、

ビットコイン取引所(コインチェック)に登録する
 ↓
日本円を入金する
 ↓
ビットコインに換金する

という、非常にシンプルな3ステップになります。
ひとつひとつ解説していきましょう。

 

①ビットコイン取引所(コインチェック)に登録する

ビットコインを購入・売却するには、ビットコインを取り扱っている日本の取引所を利用する方法が、最も確実で安全かつ簡単な方法です。その取引所の中でも最も日本で信頼をおけるのがコインチェックになります。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック公式ホームページ

コインチェックの公式ホームページにアクセスしたら、まずはアカウントを作成しましょう。ご自身のメールアドレスパスワードを入力して「アカウント作成」をクリックします。

すると、コインチェック(info@coincheck.jp)から先ほど登録したメールアドレスにメールが届きます。

そのメール内に書かれている「認証用アドレス」をクリックすれば、コインチェックのアカウント作成は完了です。

 

②日本円を入金する

では次に日本円をコインチェックに入金しましょう。コインチェックにログインしたら、左メニューから「日本円/USドルを入金する」をクリックします。

すぐに日本円を入金したいところですが、その前にSMS認証する必要があるので「SMS認証をする」をクリックして、自分の電話番号を入力のうえ、「SMSを送信する」をクリックしましょう。

しばらくしてあなたのスマホ(携帯電話)に認証コードが書かれたメールが送られてくるので、その数字を「送信された認証コード」に打ち込み「認証する」ボタンをクリックします。

これで日本円を入金する準備ができました。

画面にはコインチェックの運営会社であるレジュプレスの口座番号が書かれているはずです。この口座番号は人によって異なる口座番号になっているので、書かれている口座番号はあなた専用の振込口座と考えましょう。

振込時に注意が必要なのは、振込名義を「あなたのID あなたのお名前」にするということです。

以上で日本円を入金することができます。

※ちなみにクレジットカードでも入金は可能ですが、購入後1週間経たないと送金作業ができないので注意しましょう。

 

③ビットコインに換金する

日本円を入金したら、銀行営業時間内であれば、しばらくしてコインチェックのマイページで反映されます。入金額が反映されたら、左メニューから「コインを買う」をクリックしましょう。

そして換金したい日本円額を入力して、「購入する」をクリックすれば、晴れてあなたもビットコインを手に入れることになります。

(参考記事)
暗号通貨(仮想通貨)とは?
暗号通貨の基本知識
ビットコインで億万長者になった人達
今最も注目されているノアコインとは?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ